♪ムーヴィング・アウト

画像

「ときにはアルバムを・・・その1」

たま~にアルバムだけをご紹介して生きたいなぁ~と日頃より考えていました。。
サキソフォンの巨匠、ソニー・ロリンズの名盤をご紹介します。






~~~~sonny~~~~rollins~~~~wovin~~~out~~~~



◇ドーハムを迎えた2管クィンテットと、モンクを含むカルテットを収録。
どちらも若きロリンズの男性的ブロウが堪能できる充実作品。


◆『ムーヴィング・アウト』/ソニー・ロリンズ・クィンテット&カルテット


ロリンズが起用したドーハムはすでに経験豊富で、初期にはビリー・エクスタ
イン楽団時代のを聴けば想像できる。作品に「スウィンギン・フォー・パンジー」、
「チャイナタウン」があり、ロリンズはコード進行を拝借した

《ムーヴィング・アウト》では簡単なアレンジすら必要なかった。これらの曲
では簡潔なイントロダクションが演奏され、その後は2ホーンによるリフが登場、
それぞれが魂を込めて吹きまくる、ソロへと進んでいく。そしてエルモも見事な
テクニックを駆使したプレイを繰り広げる。

ブルースの《ソリッド》は叙情味に溢れるファンク調のソロがそれぞれ奏でられる。

《モア・ザン・ユー・ノゥ》ではロリンズとモンクの間で展開されるインター
プレイ以上に強い感動を覚える演奏だ。


#収録曲

1.ムーヴィング・アウト
2.ソリッド
3.スウィンギン・フォー・パンジー
4.シルク・サテン
5.モア・ザン・ユー・ノウ


〔パーソネル〕

〈 on 1~4〉
ソニー・ロリンズ(ts)
ケニー・ドーハム(tp)
エルモ・ホープ(p)
パーシー・ヒース(b)
アート・ブレイキー(ds)

〈 on 5〉
ソニー・ロリンズ(ts)
セロニアス・モンク(p)
トミー・ポッター(b)
アート・テイラー(ds)

1954.8/ 録音


【YouTube】

▼《ムーヴィング・アウト》
  https://youtu.be/cVWtEDOj-So

▼《ソリッド》
  https://youtu.be/5t6ZieteH6Q

▼《モア・ザン・ユー・ノゥ》
  https://youtu.be/dd0a2bNlTOQ

画像